You are here: Home まもりすまい保険
作者: Administrator   

住宅保証機構が提供する

まもりすまい保健

新築住宅の安心をサポートする保険です。

 

<<まもりすまい保健とは?>>

住まいを守る法律があります 「住宅瑕疵担保履行法」により、新築住宅を供給する住宅業者は瑕疵の補修が 確実に行えるように「保険」か「供託」によりあらかじめ補修に必要な資力を 確保することが義務づけられています。「まもりすまい保健」は「住宅瑕疵担保履行法」 に対応した住宅かし保健です。

 

<<対応住宅>>

すべての新築住宅に利用できます。

 

<<安心ポイント>>

ポイント①雨漏りや住宅の傾きなどの瑕疵(欠陥)の補修費用を10年間保険がサポート

新築住宅のお引渡しから10年間、構造耐震上重要な部分と雨水の侵入を防止する部分に瑕疵(欠陥)が発見された場合、まもりすまい保険がサポートします。

 

ポイント②工事中に専門の検査員(建築士)が現場検査を実施します

設計施工基準を定めていますので、保険に加入される住宅はこの基準に基づき、工事中に専門の検査員による現場検査が行われます。

 

ポイント③万が一、事業者が倒産した場合には直接保険金が支払われます

保険の対象となる部分に瑕疵(欠陥)が生じた場合に、住宅事業者が倒産していたとしても、住宅取得者の皆様は住宅保証機構から直接、保険金の支払いを受けられます。

 

ポイント④トラブルにも対応しています

万が一住宅事業者とトラブルになっても専門の紛争処理制度(あっせん・調停・仲裁)が利用できます。

 

住宅保証機構は30年の実績をもとに、住まいづくりの安心を保険でサポートしています。

万が一・・・もしも・・・という時に安心な保険です。

 

copyright 2011 (c)プランニング三誠 all rights reserved.